子育て、シュタイナー、自然療法など、cocoの気ままな日記です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
酒井駒子さんの絵本♪
 
cocoの大好きな絵本作家の一人、酒井駒子さんの絵本です♪


『ビロードのうさぎ』 
原作は有名なマージェリィ・W・ビアンコの”The Velveteen Rabbit”。
石井ももこさんやいろんな方が翻訳されているようですが、cocoはこの表紙のうさぎちゃんに一目惚れ!ぼうやがこのビロードのうさぎをと〜ってもかわいがるところは自分の小さい頃と重なります。


『よるくま』
うららがくまちゃん大好きなので買った一冊!
よるくまと一緒によるくまのお母さんを探すお話ですが、よるくまも男の子もかわいい!


『こりゃ まてまて』
福音館書店の「0.1.2.えほん」の一冊。
なので、赤ちゃん向けの絵本。
「こりゃまてまて、ひらひらひら、こりゃまてまて、しゅるしゅるしゅる、こりゃまてまて、ばさばさばさ、
こりゃまてまて、みゃあみゃあみゃあ、こりゃまてまて、さあいこう」だけしか文がありませんが、
繰り返される話は大好きです!
最後はお父さんが迎えに来てくれて「さあいこう」と子どもを肩車するのですが、そこで子どもも安心するみたい!
のっこは「パパが来た!よかったね!」と言います!



『ロンパーちゃんとふうせん』
まちで黄色いふうせんをもらったロンパーちゃん!
飛んでいかないようにスプーンをつけたのにお外に遊びに行くと、風に吹き飛ばされ木にひっかかった!
子どもなら風船が飛んでいく経験、ありますよね。
でも、最後は、夜外を見て「ロンパーちゃんのふうせんは、おつきさんみたいよ」って思うところで
風船がない寂しさが吹っ飛んでいっちゃいます!


のっこはこのページで必ず「パパだ!」と言うのですが・・・。
書いてありますよね「かあさん」って!
かあさんと読むと怒られるので、ここだけ「でもねとうさんくくるのにちょっとくふうをしてあげよう」と
読みます(笑)

酒井駒子さんの絵本は、子どもや動物の書き方が優しい感じでと〜ってもかわいいので大好き!
特に子どもの絵は、とてものっこに似ています(親バカ?)

今、朝日新聞で「七夜物語」(川上弘美作、酒井駒子絵)が連載されており、毎日楽しみに読んでいます!

と〜ってもかわいい絵本なので、図書館で借りて読んでみてくださいね!
cocoオススメの本 comments(4) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








お話もだけど絵が素敵やね!これも図書館で借りてみるよ。絵本をじっくり見てまわる暇もなかなかないし、おすすめを聞いて助かるよ(笑)
from. charu | 2010/04/14 11:09 |
酒井駒子さんの絵本はcocoさんからyuaへ何冊かプレゼントしてもらったよね。やさしいタッチと何とも言えない繊細な色合いが私も大好きです。そう言えばこの前図書館でビロードのうさぎの作り方の本を見つけたよ!
from. yoko | 2010/04/14 21:03 |
charuさんも気に入ってくれた???
小さい子いると、図書館でゆっくりできないよね〜!
定番はわかるけど、なかなか他のオススメってわからないもんね!
とりあえず、借りてみてねっ!
from. coco | 2010/04/15 15:03 |
yokoさんにもyuaちゃんのプレゼント気に入ってもらえてよかった!
ビロードのうさぎの作り方ぁぁぁ???
作りたいっ!!!私も探してみますっ!!!
from. coco | 2010/04/15 15:05 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://tribeca10007.jugem.jp/trackback/75
<< NEW | TOP | OLD>>