子育て、シュタイナー、自然療法など、cocoの気ままな日記です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
学芸会♪


今日は、うららの学芸会♪

サムイル・マルシャークの『森は生きている』の林光先生のオペラ版を演じてくれました〜♪

あらすじは・・・
わがままな女王が、真冬のさなかに春の四月に咲くマツユキ草を持ってきたものに褒美を与えるというおふれを出す。ほうびの金貨に目がくらむ継母の言いつけで、娘が吹雪の中マツユキ草を採ってくるようにと夜中の森に追いやられる。森の中で娘はたき火を囲む十二月の森の精たちに出会い、凍えることなく無事にマツユキ草を手に入れて帰ることができた。
継母は、女王にマツユキ草を届け褒美をもらうが、継母の話を聞いた女王は継母と娘と家来を連れて自らマツユキ草を探しに森に入る、という話です。

林光先生といえば・・・去年長崎の小学校に通っていた頃、うららのクラスは林光先生の授業を受けました〜♪
なので、うららは7曲のうち、3曲くらいは知っていたのです(笑)
その曲がこの『森は生きている』の曲だったとは知りませんでしたけどね。
ここでも繋がっていて嬉しいです♪

うららはナレーター。
しっかりはっきり言えていました!
ピアノの発表会もそうでしたが・・・あまり緊張しない方みたいで、本番には強いみたいですね。
・・・私と違って・・・(笑)

前日では朝から大ケンカして「学芸会観にいかんけんね、ブ〜!」と言っちゃったけど、こっそり来てよかった〜♪とてもいい学芸会でした!

こどものつぶやき comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://tribeca10007.jugem.jp/trackback/459
<< NEW | TOP | OLD>>