子育て、シュタイナー、自然療法など、cocoの気ままな日記です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
味噌づくり♪

昨日は、こびとのいえで味噌づくり♪


今年も、福岡県みやま市瀬高の麹屋さん、椛島商店さんのセットを使って作りました!


これは、麦麹!
去年は米と麦の合わせ味噌を作ったのですが、長崎では麦味噌が多い気がして・・・麦にチャレンジ!

麦麹を大きな桶に出し、塊を手でほぐしていきます。
・・・が、子どもたちは、麹が美味しくて食べてばかり!
これに塩が入ってるので、しょっぱいよ〜!!!


麦麹がほぐれたら、今度はこの大豆を麦麹の上に出します!
うちは煮つぶしてあるのを購入しています。
もちろん、自分で大豆を煮て潰してもいいんですけどね〜。
・・・やる気なし!!!(笑)

煮つぶした大豆が固まっているので、これも手でほぐして、麦麹と混ぜ合わせていきます。

のっこがcocoより集中していますよ〜!!!(笑)


よく麦麹と大豆をよ〜く混ぜ合わせたら、白湯(一旦沸騰させて50度くらいに冷ましたもの)(大豆を自分で煮る方は、大豆の煮汁を使ってください)を入れます。これで味噌の固さを調整するようです。


それをビニールの上から優しく踏みます!
固さを見て、白湯を入れて調整していきます。
寒い時期なので、白湯を多めに入れてくれました。


いい感じに混ぜ合わせたら、お団子を作って、カメに「おいしくな〜れ!」と呪文をかけながら投げ入れます。のっこはこれが楽しくてゲラゲラ笑っていました♪
さらに、空気が入らないようにこぶしでよく味噌を抑え、そしてまたお団子を作り、投げ入れる、の繰り返し!


全部詰め終わったら、手に水をつけ、味噌の表面を少し湿らせ、真ん中が少し高くなるようにならします。
そして、表面に紙をピタッと貼ります。
この紙は、米袋の印刷していないところを丸く切ったもの。
和紙でもいいようです。
とにかく、空気を遮断してカビを生えさせないようにします。


そして、さらにカメの口を紙で包み、ガムテープと麻紐で閉じて、ちょっと落書き♪

この上にふたをかぶせて、2〜3カ月待つと、おいしい味噌の出来上がりです!!!

これで約8.5kgの味噌ができました!


みんなの味噌ができましたよ〜!!!


味噌カメをみんなで囲み、norikoさんがライアーで美味しくなるように魔法をかけてくれました!
そして、一人一人、自分の作った味噌に美味しくな〜れ!と心をこめて、グロッケンをポ〜ンと一つだけ叩きました。

この魔法、素敵でしょ!?

それと、麹菌をたくさん吸うと、一年間健康でいられるそうです。
インフルエンザにもかからないよ、と。
・・・そういえば、去年うららが新型インフルエンザにかかった時も、のっこと私、かからなかったな〜!あれは麹菌効果???
そうだったら、家族で味噌を仕込まなきゃ!ですね!

そして、夜、「音読聞いて〜!」とうらら。
読んでいたのは、大豆の話。
大豆から、枝豆や豆腐や味噌や醤油ができて、すごいんだよ〜!という話をちょうど今国語の授業でしているよう!
「タイムリーやん!」って、デジカメで撮った写真を見せながらうららに今日作った味噌の作り方を話していると「教科書と同じだ!」ってちょっと実感!
これは体験してみないとやっぱりわからないかもな〜!
今度は家族み〜んなで味噌を作るゾ〜!!!

椛島商店
http://www.kttnet.co.jp/ko-jiya/html/syohin.htm

こびとのいえ comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://tribeca10007.jugem.jp/trackback/223
<< NEW | TOP | OLD>>