子育て、シュタイナー、自然療法など、cocoの気ままな日記です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
子育てをやり直せるなら

幼稚園のあるサークルにあった詩です。
こちらも素敵なので、是非!

今、子育てをされているすべての方へ・・・



子育てをやり直せるなら            ダイアン・ルーマンズ

もし、子育てをやり直せるなら、
家よりもまず、子どもの自尊心を築き上げます。

間違いを直そうとばかりしないで、
子どもともっと心を通わせます。

時間ばかり気にしないで、
子どもの成長を見つめます。

知識ばかりを詰め込もうとしないで、
心を思いやりでいっぱいにします。

もっと、ハイキングに行って、
広い野原で、子どもと一緒にたこあげをします。

深刻ぶるのはやめて、
子どもと夢中になって遊びます。

広い野原を一緒に駆けまわって、
空いっぱいの星をじっと眺めます。

意地を張らないで、
子どもをもっと抱きしめます。

目先のことだけにとらわれないで、
もっと長い目で子どもを育てるようにします。

うるさいことばかり言わないで、
もっと子どもをほめてあげます。

そして、成功や権力を追い求めるのではなく、
愛の力のすばらしさを子どもに教えます。


シュタイナー教育 comments(2) trackbacks(0)
幼児のお祈り

新年度が始まりましたね〜!
入園、入学の方はまだまだ心配ですね!

さて、のっこの幼稚園では、毎朝、『幼児のお祈り』をしています。
年少さんだった去年、家に帰ってからも大きな声で一生懸命言っていました。
素敵なので是非・・・



     幼児のお祈り


私の頭も私の足も神様の姿です
私は心にも両手にも神様の働きを感じます

私が口を開いて話すとき
私は神様の意志に従います

どんなものの中にも
お母さまやお父さまの すべての愛する人の中にも

動物や草花や木や石の中にも
神様の姿が見えます

だからこわいものはありません
私のまわりには愛だけがあるのです


            ルドルフ・シュタイナー


シュタイナー教育 comments(2) trackbacks(0)
つきのへや

遅くなりましたが・・・頑張ったので、UPさせてくださいね。


去年お世話になったつきのへやでは、お誕生日がくると、この「月行き列車」のチケットをもらい、列車に乗り込むことができます。

3月で、無事に全員、「月行き列車」に乗ることができました。
ここまでは先生のお話。


黄色いまんまるお月さまに着いて喜ぶ子どもたち。
列車は地球へと戻っていきます。
地球からは、先生二人が「いつでも見守ってるよ〜」って手を広げて子どもたちを見守っていてくれます。

縦割り保育なので、年長さんにプレゼントした卒園記念です。
この記念品を作るにあたり、委員さんとレク係の素敵な仲間たちが、お話を作り、にじみ絵をして、写真を貼って・・・と頑張ってくれました!

月のイメージは『星の王子さま』、列車のイメージは『銀河鉄道の夜』、にじみ絵もこんな風にしようとか、先生にはいつでも戻ってきたらギュってしてあげるよ、っていうイメージで手を広げてもらおう、とか、みんな素敵なアイディアがどんどん出てきて、感動してウルウルしちゃってました!

さらに・・・


虹染めのランチョンマットまで作りましたよ〜!
これがまたみんないろんなやり方を開発して、楽しんでました〜!

あまりの超感動作に、つきのへや全員にプレゼントすることになりましたが、みなさんに気に入ってもらえてよかったです!

つきのへやのみなさんと、とても楽しくお付き合いさせてもらえたことに感謝しています。
そして何より、委員さんとレク係さん、本当にお疲れ様でした〜!
そして素敵な時間と作品をありがとう〜!
まだ終わらせていない「打ち上げ」、いってみよ〜!!!(笑)

シュタイナー教育 comments(0) trackbacks(0)
吉良先生 ライアー講座

昨日は、幼稚園でまた吉良先生のキンダーハープとライアー講座がありました。

午前は、「キンダーハープ入門 子どもの成長発達と音楽」というテーマ。


井手先生に鍛えられ、手彫りで作ったペンタトニック(ドとファがない、レミソラシレミの7音)7弦のキンダーライアーを持って行きました〜。

幼児期の子どもの感覚は、周りの世界に対して開かれており、すべてのものを感覚を通して自分の中に取り込んでいきます。

内的な世界がまだ未成熟な段階の9歳までの子どもには、長調(内から外へ開いていく感じ)・短調(外から自分の内側に帰ってくる感じ)が明確な音楽よりも、より大きなインターバルの5度の雰囲気の音楽世界がふさわしいと考えられています。

キンダーハープは、共鳴胴のない共鳴板に7本の弦を張っただけの楽器です。

なので、子どもがキンダーハープを弾くと、この部屋全体が共鳴箱になり、庭で弾くと、地球・宇宙全体が共鳴箱となるそうです。

素敵ですよね〜♪

キンダーハープは、小さくてキレイな音。
だから、聞こうとする意志と静けさが必要です。

そして、午後からは「地水火風のエレメントとライアーの響き」というテーマ。


幼稚園のホールに輪になって、30人くらいかな〜?みんなでライアーを弾きました。

ライアーを弾いたことのない、初心者の方でも弾けるように吉良先生が指導して頂いて、それはそれはとても素敵な響きとなりました。

ライアーは、「ただ弾けばいい」楽器ではなく、「どんなふうに関わりたいか」で音が決まります。

そして、弾く人も耳を澄ますことが大切だ、と吉良先生。

深い深〜いライアー♪

とても素敵な時間が過ごせました♪

シュタイナー教育 comments(0) trackbacks(0)
ライゲン体験♪


今朝の福岡は、雪が積もっていましたよ〜♪
子どもが喜ぶかと思っていたら、うららは「え〜?雪?お腹痛くなってきた」と言って学校お休み。
のっこは起きるのが遅かったので慌ててバス停へ!
幼稚園でたくさん遊んでるかな〜???

さて、昨日は幼稚園に内村繁子先生をお呼びして、ライゲンの体験がありました!

シュタイナー幼稚園では、毎朝子どもたちが集まって輪になり、お話の世界を生き生きと動くのですが、この「輪になってお話を生きること」をライゲンと呼んでいます。

オイリュトミーは、精神的、宇宙的な表現であるのに対し、
ライゲンは、日常世界、自然界を表現します。
風の動き、水の流れ、動物の動き、子どもの体験していることを動きとして表現するようです。
内村先生のライゲンは、5度の音楽体験が意識的に含まれ、「音のメルヘン」と題されています。

体験してみると、ほんとにその通りで・・・。

5度の雰囲気の歌や優しい音色のキンダーハープが包み込むような空間を作り、その柔らかな空間の中で、こびとや動物たちとの季節のお話。その世界を、子どものように楽しめることができました。
まるで絵本の中に飛び込んだように!

こんな柔らかな時間が、子どもには大事なんだな〜、と気づかされました。

最近、忙しくて、絵本も読んであげれないような余裕がない日々が続いているので、ここは気持ちを切り替えて・・・と幼稚園にいるときは思ったんです!

でも・・・

そのあと、ダッシュで博多駅のくうてんへ!
小学校のPTA委員さんが先に仕事をしてくれていたので、ランチだけ参加!


37PASTAで、人気ランキング2位の「ぷりぷりエビとブロッコリーの柚子胡椒パスタ(トマトソース)」を注文!

トマトソースに柚子胡椒って合うんですね〜♪

柚子胡椒大好きなcocoにはたまりません!

これはやみつきになる味でした♪


ティラミスとコーヒーも♪

学校の話など盛り上がって・・・

のっこのバス停に間に合わなかった!(笑)

ので、みんなを連れて、幼稚園までバスを追いかけました〜(笑)

のっこがバスから降りると、きっと殴る蹴るの暴行を加えてくると予想!
事態収拾のために、お菓子を買って幼稚園に行くと・・・

バスを降りたのっこに、お腹に一発パ〜ンチ!そしてカバン攻撃、さらにキック!

やっぱり・・・(笑)

お菓子でなだめ、今度は小学校へ!

小学校の仕事も18時すぎまであり、疲れ果てた私は・・・

仏様にお線香をあげて「南無阿弥陀仏」と言うところを「生麦生米生卵」と言ってしまい、しかもあまりにもスラスラ言えて・・・本人が一番驚いていたのであります!(笑)
本気で疲れてました〜!

ライゲンを体験した時のあのキラキラした気持ちはいずこへ・・・?(笑)

シュタイナー教育 comments(0) trackbacks(0)
羊毛の魔法使い

寒い寒い日が続きますね〜!

さて、先日は幼稚園のシュタイナーサークルの季節の手仕事で「羊毛の魔法使い」を作りました〜♪


ドイツ語の本を見て、おもちゃ箱の方が作り方を考案してくれたそうです、すごいですよね〜!

この季節、羊毛に触りたくなります。

あったかいし、フワフワで癒されるし・・・

この魔法使いは、紐でつるすので、空を飛んでいるようで、とってもかわいいです!

ただ、私のこの魔法使い、ちょっとおデブちゃんだったかも・・・(笑)

空を飛ぶのが重そうです(笑)

シュタイナー教育 comments(0) trackbacks(0)
ライアー教室♪

今日は、ライアー教室でした〜♪

最近では、当番の方が調弦をしているのですが・・・これが大変なんです!!!
今日も調弦している横で聞いていましたが・・・う〜ん。
普段は、音がどこからか「入ってくる」ので、自ら「聞く」ことができなくなっているんですよね〜!
・・・奮闘しました(笑)

いつものように、オイリュトミーから始まり、ライアーを弾いていきます。

ライアーとオイリュトミーは、音や光が向こうから来るのを受け取り、体を通り抜けていく、次の人に伝える、そんなところがつながっているんです。

シュタイナー教育はいろんなものに通じているから面白いですよね。

今日も、3月の発表会で弾く曲の練習です!
今年一年の集大成!と言いたいところですが・・・
レとミだけ弾く、という曲もあり・・・(笑)

どうなることやら、楽しみです!


今日も幼稚園は子どもたちが元気に走り回っていましたよ〜♪

cocoはお腹がすきすぎて・・・


おやつに、「アボカドご飯」!(笑)

これ、姉に教えてもらったのですが、超〜カンタンで美味しかとですよ♪

 1.アボカドを切って、種を出して、スプーンで実をくり抜き、適当に潰す。

 2.,箸竿咾罰鐇瓩鯑れて混ぜ、しょう油を適量かけて混ぜて、出来上がりぃ〜♪

アボカドは、「森のバター」と呼ばれ、栄養価が高くヘルシーです。
今だと、アボカド98円くらいで売っているので、是非お昼なんかにどうぞ〜!

シュタイナー教育 comments(0) trackbacks(0)
りんごろうそく♪

昨日は、長崎で風の妖精のお友達とりんごろうそくをしました。

りんごろうそくとは・・・

もみの木やトウヒなどの針葉樹の枝を使って大きなうずまきを作り、そのうずまきの中に五角形のプレートを人数分置いておきます。
そして渦の中心には、四つの世界(鉱物・植物・動物・人間)で飾られた大きな蝋燭の台がおかれます。

設営完了して初めて子ども達は会場に入り、静かにその周りを輪になって囲みます。
中はほぼ真っ暗で、マリヤが真ん中にある蝋燭に明かりをつけます。
そしてマリヤの合図と共に、一人ひとりの子どもが順番にロウソクののったリンゴを手にしてその渦の中に入っていきます。
渦の中心までいき、真ん中のろうそくから火をもらって自分のリンゴロウソクに火を灯し、渦から出ていく時に近くの五角形のプレートの上にリンゴを置いていきます。
順番が進むと渦の中心から外に向かってリンゴロウソクの火が増えていき、全員終わると、渦巻きの周りに大きなロウソクの輪が出来ています。
室内はろうそくの光でいっぱいになり暖かい雰囲気が周りを包みます。

今度は最後から順番に火のついたリンゴをとって渦の外へ出てきて、一旦自分の席に戻ります。

その後、大きい子から順に立って行き、出口で火を消してもらい、外へ出て、この祝祭の気分を静かに持ち帰ります。


会場には、イエス様の生誕をお祝いする飾りも。


りんごの芯をくり抜いて、葉を敷いてろうそくをたてる「りんごろうそく」


長崎市民の森で採ってきたモミの木の枝をうずまきにします。


中央にはこんな感じ。
かわいいですね〜♪

風の妖精では、うららだけの参加なので(オイリュトミーは一人の先生につくのがいいらしく、のっこは幼稚園で違う先生に教えてもらっているので、風の妖精には参加していないのです)、りんごろうそくもうららだけ参加して、のっこは見学させようと思っていましたが、皆さんの優しい心遣いのおかげで、のっこも参加させてもらえることになりました♪

りんごろうそくのとき、子どもたちはいつもとは違う静かな暗闇を、大切なお父さん、お母さん、お友達のあたたかな眼差しを力にして恐れることなく進んでいきます。

暗闇がきらいなのっこも、なんとか皆さんのお力で、りんごろうそくを無事に終わらせ、成長を感じるとともに、ホッとしました。

・・・とはいっても、やっぱりのっこ!
お友達がうずまきの中を歩いてりんごろうそくに火を灯している最中に、隣にいたうららとケンカしたり、「ママがいい〜!」って小さい声だけど言ってました。火の灯したりんごろうそくを持って座っているときは手を離したり、髪を結んでいなかったので燃えそうになったり、火や葉を触ろうとしたり、斜めになって自分の方に火が近づいたり、歩くときは、前を歩いていたharuくんの背中に火がつきそうになったり、と、私だけではなく、みなさん、ヒヤヒヤされていました〜(汗)
すみません〜!!!

一年の締めくくりとしてとても素敵な時間が過ごせました〜♪

シュタイナー教育 comments(0) trackbacks(0)
祝会♪

のっこの幼稚園で、祝会がありました!


招待状、と〜ってもかわいい♪


子どもたちが作った「献金袋」に、ありがとうの気持ちの入ったお金を入れて、祝会に持っていきます。

祝会の第1部は、ページェント(降誕劇)です。
写真・ビデオ撮影が禁止なので写真がありませんが・・・。

のっこは牛さん役。
「赤ちゃんが うまれたって〜♪」と、イエス様の生誕をお祝いしていましたよ〜♪
隣の子に「こうやるとよ!」って教えながら・・・(笑)
と〜ってもかわいかったです♪

みんな、しっかりセリフも言えて歌えて、とても素敵なページェントでした!

さて、第2部は・・・


サンタさんの登場です♪
サンタさんが来たときのあの表情、も〜、かわいすぎます!!!
サンタさんと歌って踊って、楽しい時間を過ごしました。


そして一人一人にサンタさんからプレゼントをもらいました。
のっこも「ありがとうございます♪」ってちゃんと言えたね〜♪


幼稚園では、こんな素敵なツリーや飾りがしてありました♪


おへやの前にもろうそくが。
いつもと違った雰囲気に、子どもたちも嬉しそう♪


そして、子どもたちからサプライズなプレゼントがありました!
にじみ絵で作った、星形のキャンドルホルダー♪
・・・のっこからもらったのは、こんなにグシャグシャですが・・・(汗)
家に帰ってキレイに整えましたよ!(笑)


さてさて、サンタさんからもらったサンタさん、のっこは嬉しくて嬉しくて・・・


なぜか虫かごに入れてしまいました!!!(笑)

・・・なんでだろ〜???

後で理由を聞くと、「サンタさんが悪いことしたけん!」だそうです。(笑)

買い物に行くときも、サンタさん入り虫かごを持ってました(笑)

とにかく無事に終わってホッとした祝会。
子どもたちのかわいさに、また癒されたひとときでした〜♪

シュタイナー教育 comments(2) trackbacks(0)
手作りライアー  完成っ!

昨日、朝からバタバタして・・・


とうとう、手作りライアーできました!!!

サンドペーパーですべすべにし、オイルを塗って、弦を張ると、できちゃいました♪

家に帰ると、子どもたちに大好評♪

仲良くライアーを弾いていましたよ〜♪


のっこはいつも弾きたがっていたから、嬉しい嬉しい♪

あ、やっぱりこういうときは左ききなのね〜!

いや〜、本当によく頑張りました!(笑)

あとは、みんなに可愛がられて素敵なライアーになってね〜♪

シュタイナー教育 comments(0) trackbacks(0)
| 1/5 | >>